柴わんといっしょ〜おでかけまっぷ〜 

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛び込んで来た神縁 “日御崎神社” 〜神の國詣で〜

<<   作成日時 : 2015/03/29 20:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回の旅行は、全く予定通りに動かなかった。

その日も突然「何か、気乗りしないなぁ〜」と予定していた神社へは行かずに、
島根半島の西端にある『日御崎』に向かってドライブするコトにした。


     『日御崎』は出雲の町から、車で約20分
画像



車を『日御崎灯台』か『日御崎神社』のどちらに停めるか考えていると、
手もとにあったガイドブックに、
“伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」”と書いてある。

ならば、神社の方へ行ってみよう


道路から見えた『日御崎神社』は
60年に一度の出雲大社の大遷宮に合わせてか、こちらもご修造中


           あれ?朱色の神社だー
画像



出雲に朱色の神社って、ちょっとイメージが違うけど、
赤(朱色)は「太陽(自然)崇拝の象徴的な色」と言われてるから、
夜(日没)を守る『日御崎神社』も、それで赤いのかなぁ〜



             海際に建つ朱色の社殿は、


画像


               不思議な生き物や

画像



               朱色の回廊があって、

画像


              まるで竜宮城みたい


ここは二つの神社を総称して『日御碕神社』と呼ぶらしいのだけど、
楼門の正面にあるのが、『日沈宮(ひしずみのみや)』なんだって。


         アマテラスが御祭神の『日沈宮』↓
画像



この『日沈宮』は
伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」)との神勅により祀ったのが始まりなんだとか。


そして、その『日沈宮』のすぐ斜め前。

         小高い所にスサノオを祀った『神の宮』が。
画像


この神社の背後に、スサノオが眠っていると伝わるらしい。



突然行ったので何も知らなかったけど、『日御崎神社』は国の重要文化財。

両本殿内陣の内壁や天井には密画が描かれていて、
本殿内部の彫刻は、竜虎をはじめ鶴亀や松竹梅などの見事な彫刻が施されているとか。


            日御崎神社のだるまみくじ↓
画像



『日沈宮』の格子が上がってたのに、中を覗いてないよーー。(°pωq。)


画像



その位、何にも知らずに訪れたこの神社で、
私はあれよあれよ・・・と、普段は買わない様にしている御守りを買うコトになってしまった


変わった形の破魔矢が社務所の隅っこにあって、
突如ソレが欲しくなって破魔矢を持って社務所に並んでたんだけど、
人が通れる様に前のヒトと空間を空けていたら、2人が割り込んで来た

しかも、その二人共が朱印帳を手に持っている。


       見た瞬間「枕元に置こう」と瞬間的に思いついた破魔矢↓
画像

             多分“夜を守る神社”だからかも(笑)



ご朱印を授かるのは時間がかかるんで、ちょっとムカっ(-"-)と来たけれど、
この人達は後ろに私が並んでいるコトに気付かなかっただけかも知れないし、
神域で毒を吐く(不平不満を漏らす)のも憚れると、気を取り直して黙ってそのまま並んでた。


すると、その二人がご朱印を書いて貰った後に取った行動が、すっごく気になってしまった。


一人目

「・・・かみ・・・す・・・(声聞き取れない)、下さい。」

ん??

それを聞いて、年配の巫女さんが机の下から何か取り出してる。(手元はしっかり見えなかった。)


二人目、

「お・・・すな・・・・・(?)、下さい」


なに?ナニ???何だろう

それに二人共、巫女さんから何か言葉をかけて貰ってる。


あんまり気になったので、自分の番が来ると、

「あのーー。砂?お・・・すな??・・・ええっと・・・」


巫女さん、この状況にかなり慣れた感じで

「はい。“おか・・・す・・・り(初めて聞くので良く分からない)”ですね。」

机の下からそれを取り出した巫女さんは、破魔矢と共にそれも袋に入れながら

「この御守りは“ご縁”のある方にお分けするものですので、返す必要はありません。
大変強力な御守りですので、一生大切にお持ち下さい。」


えーーーっ御守り
しかも強力って・・・
(正式な御守りはただでさえ扱いが難しいのに、強力な御守りってむっちゃ怖いや〜ん^^;)


「ありがとうございます。」
(ひぃぃぃ。口が勝手に受け取ったぁぁぁ



         一見は普通の『御守』。(値段も普通に500円)
      でも、その霊験は御守りに添えられた文章で明らかに
画像

        わぁ〜すごーく有難い御守りだったんだー(←遅っ!)


因みにネット上では、「言わないと出して貰えない最強の御守り」と言われているらしい


どこの誰かも分からないけど、
私の前に割り込んで“ご縁”を繋いでくれた御二人さん、ありがとーーー


         今更だけど、一瞬ムカついてごめんなさいデス(。-人-。)
画像




【日御碕神社】
住所:島根県出雲市大社町日御碕455
電話番号:0853-54-5261
駐車場: 20台あり


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飛び込んで来た神縁 “日御崎神社” 〜神の國詣で〜 柴わんといっしょ〜おでかけまっぷ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる